炎の料理教室

新発田ガスのショールーム「くらすテージ」で行われるイベントの様子をお伝えしております。

炎の料理教室

新発田ガスのショールーム「くらすテージ」で行われるイベントの様子をお伝えしております。

家庭で簡単洋食

2017年12月15日 12:29:42 | nikotan

こんにちは。

今日は先日行われた洋食教室の様子を少しご案内しますね。

 

先生は

新潟調理師専門学校 山井 英司 先生です。

 

*** MENU ***

・バーニャカウダ

・鱈のアクアパッツァ

・クレームブリュレ  以上の3品です。

 

バーニャカウダって何年か前に流行りましたよね。このソースがあると野菜がいくらでも食べられます。

 

ニンニクを牛乳と水で柔らかくなるまで茹でた後、裏ごしします。その後、煮溶かしたアンチョビと混ぜ合わせて、オリーブオイルを加えて出来上がりです。お好みの野菜に付けていただきます。

アンチョビの塩気と野菜の甘みが合いますね。生野菜でも茹で野菜でもどちらもいけます。先生のおススメはキャベツだそうです。

 

続いて アクアパッツァです。これも簡単 フライパンに食材をポンポンポーンと入れていくだけです。

  

ワインを入れて蒸し焼きにします。あさりがひらいたら水を加えて少々煮込めば出来上がりです。

肉厚で立派な鱈でした。オリーブは無ければ入れなくても良いそうですが、入れると見た目も綺麗ですね。料理に黒い色がはいると引き締まります。 って、入ってるの写真で確認できますか??

 

以外と(?!)難しかったのはクレームブリュレでした。

材料は 卵と牛乳、砂糖のみ(今回はコクを出すのに生クリームを使いました)という家にあるものでささっと作れそうですが

ゼラチンではなく卵で固めるのは加減が難しいなと、、、今までは何の感情もなく(-  -)プリンを食べてましたが、、今後はそうはいかないなと、、、「固まってくれてありがとう!プルプルとろとろは奇跡です!」といちいち感動しながら食べるかもしれません。  

先生はオーブンとにらめっこしてました。

 

無事焼き上がったブリュレにグラニュー糖を振り、バーナーで焦がして出来上がり。勢い良く出る炎に皆さん少々ビックリしていました。そして私、、出来上がったブリュレの写真取り忘れました。。。すみません。

 

 

今回も無事料理が完成!

バーニャカウダは皆で食べるように大皿に盛り付け、その周りにそれぞれのアクアパッツァのお皿が❤ 本当に彩り豊かで食欲をそそります。

照明の関係なのか、私の腕の問題なのか、、、料理の美しさがイマイチ伝わらないのが本当に残念でなりません。

年末年始、家族が集まる機会が増えると思いますが、簡単でテーブル映えするお料理は 作る側も食べる側もうれしいですね。

 

先生 今回も美味しいお料理ご馳走さまでした。

ご参加いただいた生徒の皆様 ありがとうございました。

 

index.php