炎の料理教室

新発田ガスのショールーム「くらすテージ」で行われるイベントの様子をお伝えしております。

炎の料理教室

新発田ガスのショールーム「くらすテージ」で行われるイベントの様子をお伝えしております。

8月23日 家庭で簡単洋食

2016年8月23日 15:20:30 | nikotan

こんにちは!!

台風も過ぎ去りましたが、

まだまだ不安定な天気ですね・・・

オリンピックも終わり、今週末から

いよいよ新発田祭り!!

賑わうかと思います~本日も教室がありましたのでご紹介します!!!

 

講師 新潟調理師専門学校

     山井 英司先生

 

 M E N U 

洋食屋さんのジューシーハンバーグ

resize5765

ズッキーニのスパニッシュオムレツ

resize5762

アボカドの冷製スープ

resize5759

今回のメインは「ハンバーグ」オーブンで焼き上げるといった

家庭とは違う??作り方でしょうか・・・

コツやポイントを先生が丁寧に教えて下さり

家庭で作る際の参考になったのではないでしょうか~!!?

 

ハンバーグのタネ作りから

しっかりあめ色まで炒めた玉ねぎを使います

本日は事前に出来たものを使用

家庭でもじっくり炒めて小分けに冷凍保存しておくと便利に使えるそうですよ

resize5722

合い挽き肉の他に卵やスパイスなどを合わせ

なるべく手の温かさを伝えないよう手早く混ぜます

 

resize5726粘りが出て白っぽくなります

お店によっては氷を当てて混ぜるなんてところも・・・!!

ためしに味が決まっているか焼いて確認

resize5730作り慣れたらしなくても大丈夫ですよ~

タネが出来たら冷蔵庫で休ませます

休ませることで脂が落ち着きます

その間に人参のグラッセ(つや煮)

resize5732バターで炒めて

かぶる位の水を加え水分が飛ぶまで煮ます

最後に塩コショウで味を付け

定番の付け合わせの完成~

インゲンも茹でてからバターでソテーして付け合わせに

ハンバーグの両面wフライパンで焼き

オーブンで焼きあげます

resize5744空気を抜くよう成形

resize5746高温で焼きます

resize5753ジューシーな見た目・・・

resize5754中から透明な肉汁ガ出たらOKサイン

鍋に赤ワインを煮詰めてデミソース缶生クリームなどで

ソースを作ります

resize5755

盛り付けて出来上がり

オムレツは簡単!!

具材のベーコン・ズッキーニを予め炒めて取り出し

粉チーズなどと卵をときほぐし

フライパンの中で半熟卵を作ります

resize5741   resize5749

卵に具材を乗せて

resize5751弱火で蒸し焼きにして

返します

resize5756裏面を焼いたら完成

スープは、薄くスライスした玉ねぎを煮て

粗熱を取ったらアボカドとミキサーへ

resize5737  resize5752

牛乳を加え味を整えたら漉します

resize5757なめらかに

しっかり冷やして頂きます

浮き実にアボカドを乗せると分かりやすいスープに

resize5767

12時には頂けて、

本格的な洋食屋さんのようなメニューが出来ました!!

 

ご参加頂き、ありがとうございました!!

4 / 9123456789
arcive.php