炎の料理教室

新発田ガスのショールーム「くらすテージ」で行われるイベントの様子をお伝えしております。

炎の料理教室

新発田ガスのショールーム「くらすテージ」で行われるイベントの様子をお伝えしております。

こんにちは!!

連日、料理教室を開催しております

ショールームでは本日フランスの家庭料理教室でした

 

今月の内容をご紹介致します

 

 

講師  Cooking Studio M

              高橋 美奈子先生

 

◆  ◆  Menu  ◆  ◆

鶏肉のエスカロップ

苺のリンツァートルテ

クリームチーズと桜のカナッペ

今日の内容はこちら↑です~^^

とってもステキです;・.

 

メインのエスカロップは調理用語で

薄切りにしたり、たたき伸ばした物を使った料理のことです

鶏の胸肉を、たたいて薄くしてパン粉・チーズ・マスタード

塩コショウをして衣を付けて、フライパンで焼きます

 

たたいて薄くなっているのでフライパンでも短時間で

焼き上げることが出来ます

アルミホイルを軽くかぶせて蒸し焼きにし

しっかり中まで加熱します

 

蓋をかぶせてしまうと水分が落ちて衣がべちゃっと

してしまうので注意です!

 

 

また、付け合わせの野菜は旬の春キャベツをじっくり焼き

軽く白ワインで風味づけしてあります

 

大根は、マリネ液に漬けこみ甘めのピクルスに

レモンと黒オリーブ・アンチョビを添えて頂きます

ウィーンのお料理です 

 

 

 

一緒に作って頂く、お菓子はリンツァー・トルテです

 

型に生地を絞りだして今日は、先生手作りの苺ジャムを挟んで焼きます

アルザス地方のお菓子ですが、ドイツやオーストリアでも親しまれています

 

また、タルトを焼く際空焼きなどをしてから中のジャムを塗ったりしますが

フランスの家庭ではお馴染のオブラート(食品から作られるシート)を使います

 

生地を丁寧に混ぜ、スパイスを利かせた生地を型にしきならし

 

 

オブラートをのせその上にジャムを塗り

   

絞り袋に入れた生地を格子状・周りに絞りだして温度は

高めのオーブンで焼きます

 

 

 

一緒に春を感じるカナッペを頂きました

 

 

ご参加いただきまして

ありがとうございました!!!

arcive.php