炎の料理教室

新発田ガスのショールーム「くらすテージ」で行われるイベントの様子をお伝えしております。

炎の料理教室

新発田ガスのショールーム「くらすテージ」で行われるイベントの様子をお伝えしております。

10月28日 家庭で楽しむ薬膳中華~秋から冬の旬をいただく~

2019年10月28日 15:55:05 | nikotan

続きまして、本日の薬膳中華の教室をご紹介致します

 

 

講師 新潟調理師専門学校

   中国営養薬膳専分会 営養薬膳師

   渡辺 篤先生

 

 

・・ ・・ ・・ MENU ・・ ・・ ・・

さばとサツマイモの炒め物

麻婆さといも

 

塩豆乳

豆乳杏仁豆腐

本日のメニューはこちらの4品です

 

 

いつも、お家で中華の教室を教えてくださる篤先生から

薬膳のお料理を今期のコースでは教えて頂きます

 

今回の秋のテーマは「乾燥・肺・温め・肝臓」

秋から冬は、気候が乾燥し、寒さも出てきます

消化機能も高め、肺や肝臓の機能を支えてくれる食事

薬を使わず食事で身体の気を高め病気の予防改善を行う

薬膳のお話を混ぜつつ、家庭で頂く中華料理について教わりました♪

 

 

肺等を潤すには「白」の食材を頂くと良いそうです

今日は、豆乳

身体の温めに唐辛子

肝臓腎臓に、里芋(芋の中でもカロリーが低い)

消化機能・毒素を除くには、酢を

気を補い、肺の機能を高める、サバ

 

などなど、旬の食材で身体の糧となる食べものを

なるほど―と聞きながら^^

 

特に、里芋は五泉の絹乙女を使い

麻婆餡あんと絡めます

ご飯が進む芋料理にビックリ!!!

 

 

 

サツマイモも中まで加熱してから

甘酸っぱく大学芋のように味を付け

先に調理したさばと共に絡めます

 

 

豆乳もスープを杏仁豆腐にして頂きました

 

ヘルシーかつ濃厚で女性には良いことづくしの豆乳は

ぜひ取り入れたいですね~

 

 

工程も、材料も色々とありましたが

下準備をいたらガスの調理であっという間に完成です♪

 

ご参加いただきまして

ありがとうございました!!

この記事は、コメントを受け付けていません。

index.php