炎の料理教室

新発田ガスのショールーム「くらすテージ」で行われるイベントの様子をお伝えしております。

炎の料理教室

新発田ガスのショールーム「くらすテージ」で行われるイベントの様子をお伝えしております。

12月23日 家庭で楽しむ薬膳中華~秋から冬の旬を頂く~

2019年12月23日 14:35:53 | nikotan

こんにちは!!

 

今日は、12月の最後の料理教室でした!

あっという間の1年でしたね~

早速、ご紹介致します

 

講師 新潟調理師専門学校

   渡辺 篤先生

 

* ・ * M E  N  U * ・ *

身体の芯から温まるマーラー火鍋

 

南瓜のミルクカレー煮込み

大根スライス甘酢漬け

白木耳と洋梨のデザート

 

 

こちらの4品を作りました

 

始めに大根の甘酢漬けから

大根をスライサーで薄くスライスして塩水につけこみ

絞ってから

甘めの合わせ酢に漬けこみます

スライサーで表面が粗くなることで

漬け込みやすくなるそうで、即席で完成します

今回のお料理にはお口直しにGOOD!!

 

 

さて、次は南瓜のミルクカレー煮です

本来は、ココナッツミルクで煮込むそうですが

食べ慣れてないのと、なかなか家にはないので

牛乳で作りましたよ

カレー粉もスパイスを沢山調合された身体が元気になる効能が

あります

カレールゥでもOKです

 

軽く加熱して皮をそいだ南瓜をカットし

煮込みます汁気を煮つめて完成です

カレーミルクのまろやかな味が病みつきになります

 

メインの火鍋は、マーラー醤を作り

(豆板醤・七味・五香粉・花椒)

スープにお好みで溶きます

好きな材料をのせて煮込みます

   

辛い中にも旨味が詰まっています

寒さで老廃物がたまりやすい冬の時期に

熱く辛い香辛料の効いたお料理を取り入れると

臓器を活発にし、身体が元気になりますよ~

 

もちろん辛味が苦手な方の為に

後からマーラー醤を加えて味を作ってもOKです

皆さん美味しくスープまで頂いていましたよ

 

最後のデザートは先生が用意して下さいました

ルレクチェ・ナツメが入って

白木耳おシロップ漬けにしたものです

肺の機能を強くします

咳などを起こしやすいこの時期には

白い食材を召し上がると良いそうです

 

 

今日で3回の教室を終えましたが

来期も薬膳を継続して教室を開催します!!

お楽しみに♪

 

ご参加いただきまして

ありがとうございました。

 

今年1年間、ご利用いただきまして

ありがとうございます

また、新年も宜しくお願い致します!!

良いお年をお迎えください

この記事は、コメントを受け付けていません。

index.php