炎の料理教室

新発田ガスのショールーム「くらすテージ」で行われるイベントの様子をお伝えしております。

炎の料理教室

新発田ガスのショールーム「くらすテージ」で行われるイベントの様子をお伝えしております。

冬のあったか鍋と手作りお菓子

2018年2月19日 12:11:17 | nikotan

今日も朝から雪がはらはらと舞っております。。。

2月3日に行われたお鍋教室から温かいメニューをご紹介しましょう♪♪

講師は

Cooking StudioM主宰 高橋 美奈子先生

+++ MENU +++

・韓国のカムジャタン

・柚子のパウンドケーキ   以上2品です

 

柚子のパウンドケーキから、、 ボールにバターを入れてクリーム状にします。

今回はハンドミキサーを使いました。

 柚子ジャムは生地と一緒に混ぜ合わせるのではなく、型に生地を半分入れてジャムを各所に置いていく、またその上から残った生地をのせて簡単な層を作って行きました。

170度のオーブンで45分焼いていきます。今回はカムジャタンに入れるじゃが芋も一緒に焼きました。

出来上がりです。ジャムをまんべんなく置いたので、どこを食べても柚子ジャムが当たりますね。

 

カムジャタンです。

カムジャとは韓国語でじゃが芋。タンは鍋の意。 そう今回は「じゃが芋のお鍋」です!

唐辛子粉、、 凄く辛そうに見えますが思ったほどではありません。味のアクセントにはなりますが、ものすごく主張してくるわけではありませんでした。 

味噌、じゃが芋以外の材料でスープを作りコトコト煮ます。コトコト、、コトコト。。。

40分ほど煮たらお味噌と皮をむいたじゃが芋を入れて少し煮ます。

出来あがり! 

どうですか~ とても良い写真が撮れました!(自画自賛、、、)

カムジャタンって2,3日グツグツ煮る(勝手な、、)イメージでしたが、以外と手軽に作れてびっくりでした。

お肉は塩をまぶして一晩置きますが、それ以外は別に特別な材料を使っているわけでもないですし、炒めて煮るだけです。

お味も最高!!後入れのじゃが芋をスプーンでほぐしながら頂きました。ほくほくじゃが芋にピリ辛スープがすぐ染み込んでとっても美味しかったです。体が温まる一品でした。

 

今回は、先生の方で韓国のりと キムチをご用意くださいました。キムチには旬のカブを和えてくださいましたよ~ 先生曰く「八百屋さんの行ったらとっても美味しそうなカブが売っていたから買っちゃった♡」だそうです。分かりますその気持ち~

 

先生  今日も美味しいお料理ご馳走さまでした。

生徒の皆様  ご参加頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

この記事は、コメントを受け付けていません。

index.php