炎の料理教室

新発田ガスのショールーム「くらすテージ」で行われるイベントの様子をお伝えしております。

炎の料理教室

新発田ガスのショールーム「くらすテージ」で行われるイベントの様子をお伝えしております。

★イタリアの家庭料理はお野菜たっぷり★

2010年11月16日 16:54:04 | nikotan

こんにちは♪

本日午前に開催されました横山しのぶ先生による『みんな大好きイタリア料理♪』の様子をご紹介いたしまーす。

わたくし、個人的にだーい好きなイタリア料理!!毎回毎回楽しみでワクワクします。

イタリア料理というと油っこくて胃にもたれる・・・飽きる・・・なんてイメージはお持ちではないですか??

本場イタリアのお料理は全くもってそんなことないんです!

お野菜たっぷりで、ヘルシーな美味しいお料理の数々・・・・・。

食べた後のにんにく臭が気になる。。。なんて日本だけの話。

本場のイタリアンは食べた後にニンニク臭いなんてことはないんです。

何故なら、にんにくは始めにオリーブオイルに香りを移してしまえば、取り出してしまうので美味しい香りだけが残るので口臭も気になりません。

本日のメニューもとってもヘルシー野菜たっぷりメニューでご用意いたしました。

コチラです↓↓↓↓↓

●GATTO DI PATATE(じゃがいものトルタ)

●TONNO alla CARABRESE(鮪のカラブリア風)

●CROSTINI DI CAVORO NERO(黒きゃべつのクロスティーニ)

以上3品です。

ガットーディパターテは、茹でてマッシュしたジャガイモにパルメザンチーズ、溶き卵を加えて練ったものを耐熱皿に敷き詰め、モルタデッラというイタリアンサラミスライスチーズ(とろけるタイプ)とスライスしたゆで卵をのせて、さらに上からジャガイモのマッシュでサンドし、フォークで飾りをつけてオーブンで焼き上げます。

超~簡単なのに、見栄えがして美味しいのでパーティーメニューにも◎

結構なボリュームなのでメイン料理でいただくと良いかも・・・です。

じゃがいもを消費したい!!ってときにもイイですね。

そして、じゃがいも料理がボリューム満点なので、後の二品は簡単で軽くつまめるお料理を♪

まずは鮪のカラブリア風

こちらは刺身用の赤身のマグロに細かく刻んだ香味野菜ときのこで作ったソースをたーっぷりかけていただきます。

こちらはイタリアンなのに和食!?みたいな不思議なお料理。

丼に温かいご飯を盛って、こちらをのせ、海苔と醤油をかけていただくと立派なメイン料理に大変身!!

あっという間にオシャレな創作和食になります。

そして、最後にクロスティーニディカーボロネロ

本来ならカーボロネロというイタリア野菜(日本名:黒キャベツ)を使うのですが、手に入らない為、食感と味が似ている小松菜ほうれん草で代用いたしました。

クタクタに煮た葉物野菜を1cmのざく切りにし、にんにく・唐辛子・ホールトマト(果肉のみ)と一緒にオリーブオイルで炒め塩こしょうで味付けしたものを薄くスライスしたパンにのせて頂きます。食べる直前にもオリーブオイルをかけるのをお忘れなく。。。。♪

わたくし、自宅から持参した高級オリーブオイルをこっそりとかけていただきましたが、オリーブオイルはか・な・り重要ですよ~!!!

おススメは、EXV有機オリーブオイル“ミレニアム ヴィラ ポンテ”!!残念ながら新潟では手に入りません・・・

東京に行った際に是非、イタリア食材店で探してみてください★

こんなにも違うものかと驚かれると思いますよ~!

そのまま飲めるくらいサラッとしていて美容にも、もちろん最高です。

話が逸れてしまいました・・・食いしん坊がバレてしまいますねー笑。

じゃがいものトルタに使用したモルタデッラの代わりに市販のロースハムでも美味しく出来ますので、是非是非お試しくださいませ~!

スライスチーズも、代わりにモッツァレッラを使ったり、色々と試してお好みの一品を作ってくださいね。

今日の料理教室も、どの班もワイワイ楽しく本場イタリアさながらの賑やかぶりで、美味しいイタリアの家庭料理を堪能されていたようです。

わたしも横山先生とまたまた熱~く語ってしまいました。

そしてワインが欲しくなるメニューなのでした★

ぜひぜひ、ご興味ある方はショールームまでご連絡くださいね~。

新発田ガスショールーム【くらすテージ】 0254-20-2525

index.php