炎の料理教室

新発田ガスのショールーム「くらすテージ」で行われるイベントの様子をお伝えしております。

炎の料理教室

新発田ガスのショールーム「くらすテージ」で行われるイベントの様子をお伝えしております。

旬菜たっぷり♪イタリアの家庭料理♪♪

2010年6月22日 17:00:05 | nikotan

こんにちは~!

とうとう梅雨入りしましたぁ・・・・しかし、今日は雨も降らず、心地良い風が吹いていて過ごしやすいお天気ですね。

今日のお料理教室は、横山しのぶ先生の『旬菜たっぷり♪イタリアの家庭料理』が開催されました~!

第二期最終回の今日のメニューです。

●PIADA o PIADINA(ピアーダ・ピアディーナ)

●COTOLETTA  alla BOLOGNESE(ボローニャ風コトレット)

●PAPAI BIANCU o BUDINO BIANCOMANGIARE 麦デンプン サルデーニャのビアンコマンジャーレ)

以上3皿のお料理を作りました。

ピアーダは、イタリアのパンにたっぷりのルーコラとチーズ、生ハムを挟んだもの・・・

ピアディーナは、同じくパンにたっぷりのルーコラとゴルゴンゾーラ&マスカルポーネを混ぜ合わせたものを挟んだもの・・・・

このパンは、発酵無しで薄~くのばした生地をフライパンで焼いたものなのですが、食感としてはナンを固くした感じの噛み応えのあるパンです。

日本人の私たちは、パンというと柔らかくふわふわなパンをイメージしますが、イタリアでは固いパンが主流だそうです!

ラードを練りこんであるので、すこしサクッとしていて、手軽に食べられちゃうヘルシーなファーストフードな感じ。。。。と言ったら失礼かな・・・・。。。

ルーコラをたっぷりと挟んで食べると風味が口いっぱいに広がり、生ハムとチーズの相性はバッチリでしたよ!!

ピアディーナもチーズ好きにはたまらない♪ディップ感覚で、パンをパリっと割って付けて食べても♪お酒のおつまみにも最高です。

そして、お肉料理のコトレット。

本場イタリアでは子牛のお肉で作りますが、今回は豚肉のロースのうすーくしたカツを手作りトマトソースでいただきました。

横山先生がアンティチョークを茹でてきてくださったので、一緒にいただきましたが、病みつきになるお味。。。。個人的に大好きな味でした♪

〆のデザートには、麦デンプンで作るビアンコマンジャーレ。

フランス語ではブランマンジェですね・・・、しかし、まったく味も食感も違います!!

似てる食感としてはういろう・・・・・??ちょっと違う・・・・・。

まったりとした食感ながら、仕上げにのせるレモンの皮で作ったシロップ漬けが爽やかで美味しくいただきました。

こちらのデザートには、日本では手に入らない超超~~貴重な【オレンジの花の水】を少量加え、すごくイイ香り♪

先生がイタリアへ行った際に購入されたものをご持参していただきました。

イタリアの野菜やイタリアならではの食材を使った本格的なイタリアの家庭料理を是非一度体験されてはいかがでしょうか。

横山先生、本当にありがとうございました。

ごちそうさまでした。

早速、明日にでも作ってみよう♪

index.php