炎の料理教室

新発田ガスのショールーム「くらすテージ」で行われるイベントの様子をお伝えしております。

炎の料理教室

新発田ガスのショールーム「くらすテージ」で行われるイベントの様子をお伝えしております。

wagoro-さんによる親子パン教室開催★

2011年9月2日 15:14:55 | nikotan

昨日に引き続き、連日開催されましたお料理教室の模様をお伝えしたいと思います。

先月28日、ちょうど新発田祭りの真っ最中にも関わらず

夏休み恒例の1DAY親子クッキング教室がおこなわれました。

講師を務めてくださったのが新発田市内のホームメイドおやつ wagoro-】オーナーの五十嵐幸子さん!

わたくし個人的にもこちらのお店の大大大ファンであり、ちょくちょくお邪魔させていただいております。

今回の親子パン教室のメニューはお店の看板メニューの1つであるベーグル

参加者の皆さんにはプレーンベーグルを作っていただき、召し上がる際にお好きな具材をお好きなだけ挟んでいただきます。

サイドメニューにはほんのり甘く優しいお味の人参のポタージュスーを。

こちらも五十嵐さんレシピです。

ベーグルの材料は強力粉・イースト・塩・三温糖・水。これだけ。シンプルなだけに小麦の美味しさをダイレクトに味わえるパンです。

バター、卵、牛乳も使用していないので、これらのアレルギーのある方でも安心して召し上がれます。

なによりカロリーの低いのがヘルシーで女性には嬉しいですね!

教室がはじまるとまずは五十嵐さんが手順をさっと説明し、早速皆さんには同時進行で作業に入っていただきます。

しっかりした生地なので皆さん捏ねるのに一苦労。それでもある程度塊になったら等分してみんなで一緒にコネコネ・・・

10分もこねれば表面が滑らかになり、ツルンとした生地に。

10分ほどベンチタイムをとってから成型し、オーブンの発酵機能を使って一次発酵させます。

30分経つと1・5倍くらいの大きさに膨らみます。

そうそう!この発酵の時間を使って皆さんにはスープ作りも行っていただきました。

発酵温度から出したベーグル生地は独特の食感を出す為、裏表ササっと茹でます。

茹でたら20分ほどオーブンで焼き上げます。

今回は余った粉で揚げベーグルも作り、皆さんに召し上がっていただきましたよ!

シナモンシュガーを振り掛けて♪

プレーンベーグルに挟む具材はこちらを用意⇒ツナ、アボカド、目玉焼き、クリームチーズ&焼きパイン、カボチャサラダ、ゴボウのカレー風味揚げ

カボチャサラダとゴボウの揚げたのは五十嵐さんに作ってきていただきました。これがまたとーっても美味なんです!!

カボチャの方は、クリームチーズ、レーズン、胡桃が入ってました~。ゴボウの方は甘辛く味付けしたゴボウにカレー風味の衣を付けて揚げたお惣菜。

子どもたちに大人気であっという間に売り切れたのが焼きパインとクリームチーズを混ぜたディップ。

缶詰のパインをオーブンで焼いて甘みをギュッと凝縮させ、クリームチーズに混ぜるだけ。

夏らしい常夏感満載のディップです。

もっちりとしたベーグルは大人でもお腹いっぱいになってしまいました。

残った分は皆さんお土産用にお持ち帰り♪

今回ご参加頂いた親子のお母さんがお子様が人参嫌いなのに今日のスープは残さず飲んでくれました・・・と言ってくださり非常に嬉しかったです。

スープは美味しすぎて、翌々日の我が家でも登場!

家族にも大好評でした♪

五十嵐さん、せっかくのお休みに料理教室を引き受けてくださりありがとうございました!

ご参加いただきました親子の皆様方もお疲れ様でした。

ぜひご自宅でも家族で仲良くベーグル作りされてみてはいかがでしょうか?

今度はシフォンやお菓子なんかも教えていただきた~い♪なんて企んでおります。

長くなってしましたが、お付き合いいただきありがとうございました。

またの更新を楽しみにしていただければ幸いです。

でわっ!!

index.php