炎の料理教室

新発田ガスのショールーム「くらすテージ」で行われるイベントの様子をお伝えしております。

炎の料理教室

新発田ガスのショールーム「くらすテージ」で行われるイベントの様子をお伝えしております。

11月8日 作り置きにもなる!便利レシピ&簡単おやつ

2018年11月8日 15:30:54 | nikotan

こんにちは!!

 

暦では、立冬を迎えましたが、

今日は、カラッと晴れて20℃もあり暖かい日でしたね

 

 

ショールームでは、11月の教室が始まりました

野菜も今年は、まだ値段は高めですが・・・

昨年よりは落ち着いています

冬野菜が美味しい時期なのでたくさん取り入れたいですね~

 

本日の教室は野菜盛りだくさんな料理でした

では、早速ご紹介いたします♪♪

 

講師*  家庭料理教室さちこ

      園田 幸子先生

 

・・・・・・ M  E  N  U ・・・・・・

大根と鶏肉の利休煮

里芋ときのこのスープ

刻み昆布と厚揚げの浸し煮

白菜のナムル

焼き大福

 

 

今回は根菜とキノコを沢山使っての調理です

 

まずは、メインの利休煮(利久煮)からです

お茶で有名な千利休が「ゴマ」好きだっことから

ゴマを使った料理でりきゅう~と表現されるそうです

 

ごろっと大根と人参を煮るので

厚めの鍋で30分煮ていきます!

 

 

途中に下味を付けた鶏肉をフライパンで焼いたものを

一緒に加え落とし蓋をしてコトコト煮ます

 

 

最後に、すりごまと味を整え

水溶片栗粉でとろみを付けます

片栗粉でのとろみが具材に絡んで

温かさも保ち、味が薄味でも丁度よくなります

 

 

次に白菜をレンジで温め

ある程度絞って水分を取り

海苔やゴマ味を付け冷たくしてなじませます

白菜のナムル完成・・・簡単でペロッと白菜の消費に!!

 

刻み昆布をかぶる位の水で戻し

戻し汁は使うのでそのまま・・・

柔らかい厚揚げと戻した昆布、人参蓮根・調味料を

そのままフライパンへ

10分ほど野菜に火が通るまで加熱して

蒸し焼きに最後混ぜてなじませれば完成です

 

 

昆布の戻し汁を使い汁ものを作ります

絹乙女を水+戻し汁で煮て、豚肉を加え

灰汁をのぞいたらきのこを入れ

味を整えて完成です

 

 

里芋も大きめに食べ応えのあるスープです

 

 

 

最後に、簡単おやつ

「焼き大福です」

生地をこね、耳たぶのかたさに

 

餡玉を伸ばした生地に包み

 

油を敷いたフライパンで両面焼きます

餃子のように熱湯で蒸し焼きにして

透き通ったら蓋を外しカリッと焼いて

完成です

 

 

どれも家庭で簡単に使える材料で、

生徒さんも先月のものもすぐに家庭で作って下さったそうです

ありがとうございます!!

 

来月も楽しみですね♪

ご参加いただきまして、

ありがとうございました!!!

 

この記事は、コメントを受け付けていません。

index.php